USED 松本民芸家具 #512型寝椅子(ラッシ座)リクライニングベンチ

-

242,000円(税22,000円)

松本民芸家具 #512型寝椅子(ベンチ)

柳宗悦氏が設計したとして知られる、松本民芸家具 #512型寝椅子(ベンチ)が入荷いたしました。頭部の角度が3段階で変更可能で、ベンチとしての使用はもちろん、お好きな角度での寝椅子としてお使いいただけます。

松本民芸家具は、池田三四郎が1948(昭和23)年、日本民芸運動に参画して柳宗悦に師事し、「用の美」の思想を、故郷の地で主宰する松本民芸家具で実践したことが始まりです。

その後も初代富山民芸館館長、安川慶一や濱田庄司、芹沢圭介、河井寛次郎、バーナード・リーチといった当時の民芸運動の中心的メンバーと交流を深め、民芸家具づくりを追求してゆきます。

重厚であること。本質に根ざすこと。有益であること。愛用に耐える堅牢性など、使ってこそ輝く「用の美」を追求し、歳月とともに深まる本物の家具は、多くの共感をよび、日本民藝館をはじめ、各地の民芸館などでもその美しく経年した家具たちを見ることができます。

木部や塗装、ラッシ編みに経年による擦り傷や緩みがございます。金具などに錆がありますが、普通の使用には問題はございません。古いものですので写真にてコンディションをご確認の上、ご検討ください。

松本民芸家具

大正末期には日本一の和家具の生産高を誇った300年以上の歴史ある松本の家具。太平洋戦争後、伝統ある松本の手工芸が衰退の一途を辿りつつあることを知った民藝運動の父、柳宗悦がこの回復を切望し、長野県松本市に生まれた木工家、池田三四郎が昭和23年に日本民芸運動に参画して柳宗悦に師事、故郷の地で「用の美」の思想を実践するため、運動のつもりで家具製作に取り掛かったのが松本民芸家具の始まりです。

もっと読むON lighting and interior product
サイズ 約W1800mm×D515mm×SH350mm
素材 ミズメザクラ / 太井草(ラッシ)
納期 約1週間
送料 ヤマト家財宅配便(神奈川県から出荷の料金)
送料はご注文後にご変更させていただきます。
メーカー 松本民芸家具
生産国 日本
備考 ・代引き不可
ご注意 ・USED製品につきましては、ご注文後、お客様事由によるご返品・交換はお承りできません。
・ユーズド製品のため、経年による擦り傷などがございます。左記の理由によるご返品・交換はお承りできませんのでご了承の上ご利用お願い致します。

ご注文

型番
松本民芸 3人掛け ベンチ リクライニングシート リクライニング椅子
価格
242,000円(税22,000円)
在庫数
欠品中
新規会員登録
サインイン

カートの中身をみる

ROUND ROBIN facebook

ROUND ROBIN instagram

Outle Sale インテリア アウトレットセール

    Search

ブランドカテゴリー

  • インテリアショップROUND ROBIN営業日
  • © Copyright 2016 | 北欧 日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved