Lue:Cake fork
ケーキフォーク

箸・箸置き・カトラリー

3,080円(税280円)

真鍮のもつ柔らかな表情とハンドクラフトのならではの魅力が詰まった Lue(ルー)のカトラリー。

岡山県瀬戸内市に工房を持つLue(ルー)は、真鍮を使ったカトラリーやステーショナリーなどを手がける真鍮のブランド。

時間が経つにつれ変化する真鍮は、使い込むことによって酸化膜が張り、色が深くなり、味わいが増してゆく素材です。この柔らかな光を湛える真鍮を鍛錬し、真鍮という素材の持つ風合いを生かした特有の形が魅力のLueのカトラリーは、暮らしに寄り添いながらも、使い込むことの楽しさや喜びをもたらしてくれます。

また、Lueには、ハンドクラフトとインダストリアルのふたつの部門があります。
ハンドクラフトとは一つ一つ手で作ること、Lueの心臓部分であり原点です。ひとの手でしか表現できないかたちがあります。ある意味ひとの手は機械よりも繊細で精確です。

Dinner fork(よつばフォーク)は、細く繊細な柄の部分にハンドメイドならではの槌目が付けらており、光の角度によってキラキラと優しい光を反射する柄は、見た目にも美しく、すくう部分のシンプルなフォルムとも対照的で、形、表情、ともに絶妙なバランスが魅力です。

ハンドメイドで作られるこだわり抜かれたそれぞれの形は、繊細でありながらもユニークで存在感があり、食事やティータイムも、おもてなしの時間も、ちょっと特別な時間にしてくれます。

・真鍮素材についてご心配な方へ

真鍮とは銅と亜鉛の合金です。銅には殺菌作用があると言われ、亜鉛は人体に必要なミネラルの一つです。真鍮製の食器は古くから朝鮮の王族などによって使用されてきました。銅や真鍮に現れることのある緑青ですが、長い間日本では有害との説がありましたが、近年になり人体に害のあるものではないと科学的にも証明されています。

Lue(ルー)

岡山県瀬戸内市で、真鍮という素材を中心にカトラリー・雑貨・アクセサリーを製作する菊地流架(きくち るか)氏による真鍮のブランド「Lue(ルー)」。真鍮は使っていくうちに落ち着いた色に変化してゆく素材です。 たたいたり切ったりと手で作るその作品は、ひとつひとつに表情を持っています。手に馴染んでくるLueの真鍮はその人の生活をあたたかいものにしてくれます。 使うたびに少しうれしい気持ちになれるもの、末永く使っていただける様なもの作りをしています。

もっと読むLue ルー 真鍮カトラリー
サイズ 約 W20mm×L130mm
素材 真鍮
仕様 1点ずつ真空状態にパッケージされています。
納期 約1週間
※店頭と在庫共有しておりますので、更新のタイムラグで稀に欠品の可能性がございますことをご了承ください
送料 食器・雑貨
お手入れ方法 ご使用後は、食器用洗剤で洗い、布巾で拭き、水気を落としてください。洗わずに置いておいたり、食品につけたままにしたり、長い間放って置かれると黒ずんだり緑青が出やすいため、はじめのうちは特に気をつけてお使いください。黒ずみや緑青が気になる場合は、塩とお酢を混ぜたものや研磨剤の入った洗剤などで磨くと元の光沢が出てきます。
ご注意 ・機械による単純な大量生産品とは異なり、ハンドメイドで生み出される繊細なフォルムのカトラリーには、鍛金や表情などに一つ一つの個体差が生じる場合があります。
・製品の性質上、小さな傷や金属特有のくすみが見られる場合がございますことをご了承ください。
バイヤーのおすすめポイント

どれもどれもぐっと来る、大好きなLueさんのカトラリーと生活用品

小さな一つの形の中に、人類が昔から使い続けてきた歴史があり、一つのオブジェとしても完成された美しさが宿るのがカトラリーの魅力。Lueさんのカトラリーは目を瞑っても絵が浮かぶ通り一遍のカトラリーの形とはどれも異なり、ちょっと寸詰まりのスプーンのつぼ(先の部分)や、細くて華奢な柄に施された優しい槌目、遊び心のあるフォークの形や目新しいバランスがどれも愛らしく、使って納得、さらに使い込んで愛着が増す、特別な日用の道具です。
ささやかなことですが、好きな物をいただく時に愛用のカトラリーがあるって、すごく素敵な時間だなと思います。(sae)

ご注文

型番
#042 lue ケーキ フォーク デザートフォーク 真鍮カトラリー
価格
3,080円(税280円)
購入数
© Copyright 2016 | 北欧 日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved