MUUTO WORKSHOP CHAIR
ムート ワークショップ チェア

チェア・スツール

68,200円(税6,200円)

セシリエ・マンツデザインのニューノルディック・ワークショップチェア。

シンプルな木製の椅子に遊び心のあるアプローチをもたらすセシリエ・マンツデザインのニューノルディック・ワークショップチェア。

典型的なスカンジナビアンデザインをモダンにアレンジしたMUUTOのWORKSHOP CHAIRは、コンパクトなサイズ感ながら、カーブした背面と座面のデザインで快適な座り心地を実現し、軽くて丈夫に仕上げられています。

素朴ながら子ども椅子のような親しみやすさとアイコニックなデザインで、柔らかな表情が魅力です。

木の優しい風合いで、お部屋のインテリアに、ダイニングチェアに、カフェやレストラン、食堂などにもお勧めです。

muuto(ムート)

muuto(ムート)は、Peter Bonnén (ピーター・ボーネン)と Kristian Byrge(クリスチャン・ビエ)により2006年にデンマークに設立された、 新たな北欧デザインの躍進を担うブランド。muutoは北欧デザインをベースに、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークから探し出した先鋭のスカンジナビアンデザイナー達に自由に表現させることで、北欧デザインの伝統を感じさせながらも、新たな息吹を感じさせるインテリアや生活用品のデザインを数多く生み出しています。 ブランド名の「muuto」はフィンランド語で「新しい視点」または「変革」という意味。ノルウェーセイズやハッリ・コスキネン、ルイーズ・キャンベルといった最前線で活躍するデザイナーを積極的に起用し、北欧デザインに新しい考え方を取り入れて、北欧を再び国際的なデザインシーンの先端に立たせたいという思いがこの名前に込められています。


もっと読む 北欧デザイン muuto(ムート)

Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)

1972年デンマーク生まれ。The Danish Design Schoolで家具に関する全ての履修課程を修了し、ヘルシンキ留学を経て1998年コペンハーゲンに自身のスタジオを設立。著名な陶芸家であるボディル・マンツを母に持ち、幼少期には両親と共に有田町で過ごした経験をもつ親日家でもあります。「Everything Is Possible」彼女の信条とするこの言葉のように、その前向きな信念は多くの職人達や芸術家に囲まれて育った彼女の生活環境のなかで培われたものだと言えます。FREDERICIAより発表された「MIKADO」で2004年に「 Danish Design Award」を受賞、2007年にはプロダクトデザイナーとして名誉ある「Finn Juhl Architectual Prize」を受賞しています。「カラヴァジオ」は2006年に「 Stockholm Furniture Fair」で「Forum Prize」を受賞しています。

サイズ W400mm×D460mm×H790mm:SH450mm
素材 脚・フレーム:ソリッドウッド
背・座:ベニヤ
オーク / ブラック(本国お取り寄せ)
仕様 マットクリアラッカー塗装
納期 オーク:約1週間〜10日程度
ブラック:3〜3.5ヵ月
※在庫状況によって異なります
送料 家具E
デザイナー Cecilie Manz
備考 モニターによって色味が異なって見える可能性がございます。
お取り寄せ商品のため、ご注文後のキャンセル不可

ご注文

型番
muuto 木製椅子 ワークショップチェア
価格
68,200円(税6,200円)
購入数
  • カラー
© Copyright 2016 | 北欧 日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved