ナイジェリア ヨルバ族の藍染布 アディレ・絞りの風呂敷

-

4,900円(税363円)

いまやごく僅かしか作られていない、貴重な天然藍だけを使用したアフリカの美しい絞り染め。

アディレ(Adire)とは、ナイジェリアに住むヨルバ族伝統の藍染め布です。ヨルバ語でTie-dye、つまり絞り染めを意味します。その名の通りもともとアディレは絞りの布でしたが、型染め、手描き、ミシン絞りなど時代とともに技法が増え、今ではヨルバ族の防染された藍染布の総称になっています。

現在は合成藍の出現や化学染料の普及などにより、天然藍だけを使う染め手はほとんど残っておらず、ごくわずかしか生産されていない、とても貴重な布です。

今回はそんな伝統的なアディレ惚れ込み、現地を何度も訪れ、残された唯一の生産者の方と、本来のアディレを生産し紹介している方にご協力いただき、過去の名品にも負けない品質のアディレをご紹介することができました。

■ ご使用上の注意
アディレは藍の特性により、洗う際に色落ちすることがございます。お洗濯はたらいやバケツの中で水洗い(×お湯)をおすすめします。洗濯機もお使い頂けますが、バスタブや洗面台などに藍色素がつくと落ちにくいのでご注意下さい。
また、直射日光は退色の原因となるため、陰干しをおすすめします。

アフリカの民芸 染め物
サイズ 約750mm×750mm
仕様 素材:綿100% (生地は日本製) 藍染
納期 約1週間
送料 食器・雑貨
生産国 ナイジェリア
ギフト対応
備考 ・一点一点ハンドメイドのため、染めムラや布の歪み、織り皺などがございます。予めご了承ください。
・店頭と在庫を共有しております。更新に時間差が生じ、ご注文時に商品が欠品している可能性がございます事をご了承ください。
バイヤーのおすすめポイント

日本人が愛してやまない藍の絞り染め。またひとつ素敵な民芸に出会えました。

藍染めの絞り染めと言えば、日本でも古くから愛され続けてきた伝統の染色技法。アフリカと聞かなければ分からないような親近感を覚える絞り模様から、どこかエキゾチックだったり、ユニークだったり、大胆なバリエーションも多いアフリカの藍染め。遠く海を渡った暑い国のお母さんたちが染めた藍染めも、やはり手のぬくもりが伝わり、日本人をひきつけて止まないことに変わりは無いんですね。素敵な手仕事の藍染めの中から心踊る一枚を見つけて下さい。(sae)

ご注文

型番
アフリカの藍染め 絞り染め 風呂敷 SL044
価格
4,900円(税363円)
購入数
新規会員登録
サインイン

カートの中身をみる

メルマガ登録・解除はこちら

RSS

ROUND ROBIN blog

ROUND ROBIN facebook

ROUND ROBIN twitter

ROUND ROBIN instagram

Outle Sale インテリア アウトレットセール

    Search

商品カテゴリー

  • ヴィンテージ・ユーズド
  • ファニチャー
  • ソファ・ソファベッド
  • テーブル・デスク
  • チェア・スツール
  • 収納・ラック・キャビネット
  • ハンガー・フック
  • ミラー
  • ラグ・マット・カーペット
  • その他の家具
  • 照明・ライト
  • ペンダントランプ・ペンダントライト
  • スタンドランプ・フロアランプ・デスクランプ
  • ウォールランプ・壁付け照明
  • 電球、ランプガード、照明パーツ
  • キッチン・テーブルウェア
  • 椀・碗・ボウル
  • 皿・プレート
  • カップ・グラス
  • コーヒー道具
  • 箸・箸置き・カトラリー
  • コースター・マット
  • 保存容器・弁当箱
  • 調理道具・キッチンツール
  • インテリア・アクセサリー
  • 時計・クロック
  • モビール
  • オブジェ・オーナメント
  • 花瓶・フラワーベース
  • 灰皿・小物入れ
  • ファブリック・テキスタイル
  • ステーショナリー
  • ファッション
© Copyright 2016 | 北欧・日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved