渡辺力 日比谷の時計 スチール φ204mm Riki Watanabe / 壁掛け時計

時計・ウォールクロック

13,200円(税1,200円)

日比谷の交差点に立つ、渡辺力氏の会心作「日比谷の時計」が、2012年に住宅サイズにて復刻。こちらは少し小ぶりなスチールタイプ

現在も日比谷の交差点に立つ、第一生命本社のポール時計。氏のデザインの代表作として有名で、当時はその視認性の高さから、パブリッククロックの手本となりました。著名な建築家達の評価も高く、自身も「私の会心作」というコメントをしています。それから40周年を迎えた2012年、住宅に合わせたサイズにリエディションされ「日比谷の時計」として復刻されました。スチールとアルミという2種類の素材に合わせてサイズも2種類で登場です。アルミに比べてスチールの方が若干リム(ケースの縁)が厚みがあります。

Lemnos(タカタレムノス)

1947年、高岡市にて、黄銅生型鋳物による浄土真宗用仏具の製造の個人創業に始まったタカタレムノス(旧株式会社高田製作所)。精工舎(現、株式会社セイコークロック)への時計枠を納入をはじめ、精工舎の協力工場となります。その後、培ってきた技術を活かし、自社製品開発のデザインクロックを中心としたライフスタイルアイテムを製造する、日本発祥のデザインクロックメーカーへと発展してゆきます。渡辺力氏デザインの「RIKI CLOCK」をはじめ、日本を代表するデザイナーが手がけるモダンでユニークな時計を発信し続けています。

もっと読む

Riki Watanabe(渡辺 力)

(1911 - 2013)東京高等工芸学校木材工芸科卒業。母校助教授、東京帝国大学(現東京大学)林学科助手等を経て、'49年日本初のデザイン事務所を設立。東京造形大学室内建築科、クラフトセンター・ジャパン、日本インダストリアルデザイナー協会、日本デザインコミッティーの創設に深く関わる。京王プラザホテル、プリンスホテルなどのインテリアデザイン、ヒモイス、トリイスツール等の家具、また壁時計に始まり日比谷第一生命ポール時計などパブリッククロック、ウォッチまで時計の仕事はライフワークとなった。ミラノ・トリエンナーレ展金賞、毎日デザイン賞、紫綬褒章など受賞多数。2006年、東京国立近代美術館にて「渡辺力・リビングデザインの革新」展を開催。

サイズ スチールタイプ:直径204×厚さ60mm 600g
アルミニウムタイプ:直径256×厚さ46mm 740g
素材 スチールタイプ:スチール・ガラス
アルミニウムタイプ:アルミニウム・ガラス
仕様 ムーブメント:クォーツ
スチールタイプ:スイープ(滑らかに動く静かな針)
アルミニウムタイプ:ステップ(カチカチ動く針)
単三電池一本使用
秒針あり
納期 約1週間
※在庫状況により異なります
送料 送料無料
※沖縄・離島は別途お見積
デザイナー 渡辺 力
備考  

ご注文

型番
時計 壁掛け時計 WR12-04
価格
13,200円(税1,200円)
購入数
新規会員登録
サインイン

カートの中身をみる

ROUND ROBIN facebook

ROUND ROBIN instagram

ROUND ROBIN blog

Outle Sale インテリア アウトレットセール

    Search

ブランドカテゴリー

  • インテリアショップROUND ROBIN営業日
  • © Copyright 2016 | 北欧 日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved