DCW EDITIONS LUNE
ルーン ペンダント

真鍮とガラスによってまるで月の満ち欠けのような幻想的な灯りを灯すペンダントランプ。

フランス語で「月」を意味するLune。真鍮とガラスによって表裏が存在する新たなスタイルのペンダントランプ。

まるで月の満ち欠けや月食のように、角度によって満月になったり隠れたりと幻想的な空間を演出します。単体でも美しい照明ですが、多灯吊りすることでより宇宙空間のような広がりを楽しめる光のオーナメントのようなペンダントランプ。

ショップやカフェなどの店舗照明や、商業空間などにも幅広くお使い頂ける照明です。


DCW éditions / DCW editions(ディーシーダブリュー エディションズ)

DCW editionsは、ル・コルビュジエをも魅了した「Gras Lamp」を復刻する権利を獲得した3人の支持者により2008年に立ち上げ生産を始めたフランスのメーカーです。2013年に、1970年にBertrand Balas(ベルトラン・バラス)がデザインした魔法のようなオーラを発する「Here Comes Sun」を復刻し、 現在は建築家とのコラボレーションで革新的な照明器具「IN THE TUBE」、「ISP」を新たに製作するなど躍進を続けています。

世界のモダンデザインの歴史のなかでも特筆すべきものとして語られるDCWコレクションのストーリーは、Bernard- Albin Gras(バーナード・アルビン・グラス)がオフィス用&産業用のランプ「The Lampe Gras」シリーズをデザインした1921年に遡ります。The Lampe Grasはシンプルかつ人間工学に基づき、一切のビスも溶接も用いない画期的なデザインで、時代を先取りしていました。フランク・ロイド・ライトやミース・ファン・デル・ローエとともに“近代建築の巨匠”と称されるル・コルビュジエを筆頭に、アーティストのソニア・ドローネやジョルジュ・ブラックなど、The Lampe Grasは多くの異なる業種の著名人やカスタマーによって愛されることとなり、公共スペースと住宅の双方の場で採用される歴史上最初のランプとして人気を博しました。

もっと読むDCW editions(ディーシーダブリュー エディションズ)

ERIC DE DORMAEL

ERIC DE DORMAELの仕事を長年愛していた私たちは、特別な高級プロジェクトに一緒に取り組むことができて、いつも喜んでいました。 しかし、今年は、彼の作品のいくつかを編集して、非常にユニークで非常に特別だと考えています。 流動性、エーテル性、形、透明性を特徴とするこれらの「彫刻ライト」は、すべて光と影の微妙な相互作用に関するものです。 それらが作り出す反射、きらめき、パターン、振動が壁を越えて踊ります。エリック・ド・ドルマエルの作品はイメージを生み出し、印象を残し、センセーションを引き起こします。

サイズ W210mm×D145mm×H240mm
素材 真鍮 / ガラス
ゴールド(真鍮色)
仕様 電球:LEDモジュール(2W)
※要電気工事
納期 受注オーダー商品:お問い合わせください
送料 家具F
デザイナー ERIC DE DORMAEL
備考 ・お取り寄せ商品の為、ご注文後のキャンセルはお承りできません。

ご注文

型番
dcwエディションズ ペンダントランプ lune
価格
129,800円(税11,800円)
購入数
新規会員登録
サインイン

カートの中身をみる

ROUND ROBIN facebook

ROUND ROBIN instagram

Outle Sale インテリア アウトレットセール

    Search

ブランドカテゴリー

  • インテリアショップROUND ROBIN営業日
  • © Copyright 2016 | 北欧 日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved