HAY COPENHAGUE DESK CPH Deux 210 ヘイ コペンハーゲン デスク W2000

テーブル・デスク

154,000円(税14,000円)

Ronan & Erwan Bouroullecがデザインしたコペンハーゲンデスクシリーズ、CPH DEUX 210。

コペンハーゲン大学(KUA)の改装のためにデザインされた、コペンハーゲンコレクション。

四方から椅子を収納し、足元が広々と使える脚の構造、抗菌性の高いリノリウムを使用した天板、大学やオフィス、公共施設などで移動の必要が生じた際には垂直に重ねることも可能な機能性に焦点を絞ったデザイン。

シンプルかつ無駄のない構造に、見た目の美しさも兼ね備えたデザインで、様々なシーン、あらゆるコーディネートにお使いいただけるテーブルです。

200cm幅のテーブルは、ワークデスクとして、ダイニングテーブルにも、オフィスのミーティングテーブル、カフェ・レストランや公共施設、商業施設でのご使用にもお勧めです。

日本国内の基本在庫カラーはグレーとホワイトの2色ですが、他のお色もお取り寄せ可能です。お気軽にお問い合わせください。


HAY(ヘイ)

HAY(ヘイ)は、Rolf Hay(ロルフ・ヘイ)とアパレルグループの「Bestseller(ベストセラー)」によって2002年に設立され、2003年のケルンフェアでデビューしたデンマークのインテリアプロダクトブランドです。
50年代、60年代のデンマーク家具デザインを大切にしながらも、新しいデザインを取り入れた商品開発を行っています。北欧デザインというカテゴリーにこだわらず、インターナショナルな視点を持ち、家具、インテリアアクセサリーからデコレーションアイテム、ステーショナリーなど、ライフスタイル全体をコーディネートすることができるコレクションを展開。ホームユースのプロダクトだけでなく、ホテルやレストラン、教育施設など多くのプロジェクトも手掛けています。

もっと読む HAY(ヘイ)商品一覧

Ronan and Erwan Bouroullec(ロナン & エルワン・ブルレック)

ロナン・ブルレックとエルワン・ブルレックは1971年と1976年にそれぞれフランスのカンペールにて生まれ、パリのÉcole nationale supérieure des arts décoratifとÉcole arts de cergy pontoiseで学んだのち、ロナンが個人事務所を設立、当時エルワンはまだ学生でしたが、ロナンのアシスタントをしていました。1999年以降は、兄弟でデザイン事務所を共同経営しています。彼らの作品は日常生活に関わる小物から、建築プロジェクトに至るまで様々。主にオフィス家具、花瓶、陶器、ジュエリー、ホーム用のアクセサリーまで、インテリア空間に関わる多岐にわたるデザインを生み出しています。

サイズ W2000mm×W750mm×H730mm
素材 天板:プライウッド / リノリウム
Dusty grey / Pearl white / Ink black / Stone grey
仕様 プライウッド:クリアラッカー仕上げ
納期 1〜2週間程度
※国内在庫欠品時と本国取り寄せカラーはの場合は約2〜3ヵ月
送料 家具I
デザイナー Ronan and Erwan Bouroullec
備考

ご注文

型番
HAY テーブル ダイニングテーブル W2000
価格
154,000円(税14,000円)
購入数
  • カラー
© Copyright 2016 | 北欧 日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved