Ro Collection flower vase no.2 H18cm
ロー・コレクション フラワーベース

熟練したガラス職人が伝統の技法を用いて吹き上げる、ガラスの存在感が際立つ北欧のフラワーベース。

まるで水彩絵の具が水に沈殿するかのように、クリスタルクリアガラスに色ガラスが溶け合い、底に向かうに連れ、透明から深く色濃くなる美しいガラスのグラデーション。

しっかりとした厚みを持たせ、ガラスそのものの美しさを楽しめるRo Collection(ローコレクション)のガラスベースシリーズは、長い枝や茎を持つグリーンや、花びらの大きなお花を活けても倒れない安定感のあるフォルムで、フラワーベースの底面に向かうほど徐々に色を濃くする色ガラスによって、植物の茎がガラスの色に徐々に溶け込んでいくように見える、美しいデザインのガラスベースです。
それはまるで、「自然」と「作品」が美しく溶け込んでいくような、お花のある空間がひとつのオブジェを飾ったように見える、詩的な佇まい。インテリアの中で、食卓で、みずみずしく美しい空間を彩ります。

さらに、色の濃くなる底部分は、クリアな部分と比べて内部が見えづらくなるため、剣山やワイヤーなど、お花を固定する仕掛けが目立ちづらいのも魅力的。お花のアレンジも自在にコントロールできるのが嬉しいデザインです。

Ro Collectionのフラワーベースは、高さ12cmから40cmまでの5つのサイズ展開。小さいブーケ、大きなブーケ、茎や枝の長いもの、和風、洋風とお花や植物の種類によってサイズをお選びいただくことが可能で、例えばお花を活けなくても、2サイズを合わせて飾ればそのままガラスのオブジェのようにインテリアとして絵になるデザインです。

また、1点ずつRo Collectionオリジナルデザインのおしゃれなパッケージに入っておりますので、ラッピングを施さなくてもそのままスタイリッシュなギフト、プレゼントとしてご利用頂けます。

Ro Collection(ロー コレクション)

Ro Collection (ロー・コレクション)は2013年にREBECCA UTH(レベッカ・ウ?)によって設立されたデンマークのデザイン会社です。Ro(ロー)とはデンマーク語で、「静けさ」「落ち着き」「心の安らぎ」を意味します。私たちの住む、せわしなく絶えず変化する世界とは対照的な存在です。デンマークデザインへの深い理解と共に、最上の品質、最高のクラフツマンシップ、そして考え抜かれたデザインを最も大切にしているRo Collectionは、年月を経るにつれ 美しさを増し、世代を超えて輝きを放ち続ける製品を様々な素材と幅広いカテゴリーで提案しています。
Roのクリエイティブディレクターであり、自身がデザイナーでもあるREBECCA UTH(レベッカ・ウ?)と、コレクションに貢献している他のデザイナー達とのコラボレーション。それが、Roの作品です。Roの作品にはどれも、プロフェッショナルで魅力的なアート、技術、デザイン、そして材料が用いられています。
すべてのRo作品は、キュレーターとデザイナー間の建設的な会話の賜物として生まれたものであり、ラインアップには、多くの人に好まれるデザインの物もあれば、ユニークなアートデザインの物もあります。

「人間そのものが、私の活動すべての焦点となっています。私は作品を通して人々を魅了し、驚かせ、変えていきたいのです。私にとってデザインとは、身体と魂を通じて感じられ、味わってもらい、眺められるもの… 時には、想像をはるかに超えた説明しがたいレベルであり、時には日常のちょっとした驚きでもあるのです。」

- REBECCA UTH -

レベッカ・ウ?は、2013年にRoを設立、彼女自身が同会社のクリエイティブディレクターを務めています。アーティスティックディレクターとしての彼女の役割としてレベッカは、数名の選ばれたデザイナー達と密接に連携し、Roの世界そのものを表現するホリスティックで革新的な作品を監修しています。Roの世界とは、芸術性、そして、年月を重ねるごとに増す美しさにフォーカスした世界です。
レベッカ・ウ?はデンマークデザインスクールで、インダストリアルデザイナーとしての教育を受け、Georg Gensenでデザイナーとして活躍、現在は自らロー・コレクションのデザインを手がけています。

もっと読む北欧デザイン Ro Collection(ロー コレクション)

NINA ERICHSEN (ニーナ・エリクセン)

「私はガラスやセラミックでの製作を通じて、フォルムのことを考えます。作品のことを考えます。優れた材料を用いて作られる、機能性に富んだ価値のある作品。人々が私の伝えたいことを理解し、私の作品を見て、使って、好きになってくれた時に、私の目標は達成されるのです。 」 ニーナ・エリクセンは、材料に強いこだわりを持ち、ガラスやセラミックを用いて製作することが大好きです。彼女は、繊細で適用性のあるオーガニックな材料を、機能的なフォルムに変身させることを得意としています。ニーナ・エリクセンの感覚的なデザイン言語は、彼女の製作工程を通じて進化し、明確なオブジェクトを作り出すべく、デザインと交わるのです。ニーナ・エリクセンは、情熱的なデザイナーであると同時に、スクール・オブ・デザイン ボーンホルムの准教授でもあります。才能を持つ若者たちが、ニーナの授業、経験、材料にかける情熱を通じて、実践的、理論的両角度から、デザインに対するより深い知識を得ています。

サイズ 約φ150mm×H180mm
※ハンドメイドのため、個体差がございます
素材 ガラス
バーントシェンナ(アンバー)/ インディゴブルー / スモークグレイ
仕様 吹きガラス
Ro Collectionオリジナルのパッケージ入り
納期 約1週間
※欠品中の場合にも国内在庫のある場合には1〜2週間程度でお届けできる可能性がございます。お気軽にお問い合わせください。
送料 食器・雑貨
デザイナー NINA ERICHSEN (ニーナ・エリクセン)
原産国 デンマーク
ギフト対応
備考 ・Ro Collectionのガラスのフラワーベースは吹きガラス製のため、一点ずつの個体差がございます。
・ガラスの色味は1点ずつの個体差がございます。ロットによっても若干お色味が変わって来ることがございますのでご了承ください。
・Ro Collectionのフラワーベースは、吹きガラスの職人技術の精度が高く、工業製品に見えないようにと、若干の気泡が少し混ざるようにと製作されています。全ての製品に気泡が入るとは限りませんが、気泡がございます場合には、意匠としてご理解ください。
バイヤーのおすすめポイント

まるでガラスのオブジェのような重厚感

頭の重くなるたくさんのお花を活けても、長めの枝を刺しても、ベース底面に厚みを持たせた抜群の安定感で花瓶自体が倒れる心配がなく、より自由にお花を生けることができます。また、色に消されて徐々に茎が空間に溶け込んでいるかのように見えるグラデーションで、生けた植物がまるでオブジェやアートのような、普段とはまた違ったお花の楽しみ方ができそうです。また、花瓶に生けた花茎を自然に支えられるように、すぼまった開口部は、少しまっすぐに立ち上がりがつけられているのも使いやすさのポイントに。(sae)

ご注文

型番
フラワーベース 花器 花瓶 吹きガラス ガラスベース
価格
11,110円(税1,010円)
在庫数
欠品中
バーントシェンナ11,110円(税1,010円)
欠品中
インディゴブルー11,110円(税1,010円)
欠品中
スモークグレイ11,110円(税1,010円)
欠品中
© Copyright 2016 | 北欧 日本のインテリアショップ | ROUND ROBIN | All Rights Reserved